スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探検手帳を巡る旅




探検手帳001
ーある商人が見た景色。
眼下を見やれば、そこには赤き帆の軍艦が三隻。海都「リムサ・ロミンサ」の底力を感じた。


ffxiv_20170111_195527.png


探検手帳002
ーある海賊が見た景色。
酒を飲めば気分は大物。ヤバい奴らの縄張りで、大物気取りで港を一望。翌日、目が覚めたら吊るされていた。


ffxiv_20170111_200750.png


探検手帳016
ーある冒険者が見た景色。
ノフィカの井戸の足場の上から、砂都を見渡してみろ。そうすりゃ、星空にも勝るほど、まばゆく輝く「荒野の宝石」が見えるだろう。 

ffxiv_20170115_110718.png


探検手帳015
ーある軽業師が見た景色。
ケチな市民から投げ銭を得るには、雲を吹き飛ばすような芸が必須。吹き抜けの庭を跳び、東の街灯に華麗に飛び乗り、道行く奴らを見渡してやろう。


ffxiv_20170115_130722.png


探検手帳012
ーある園芸師が見た景色。
陽光を受けると泉の水が輝いて、庭園は荘巌な空気に満ちる。そんな光景を見れば、不信心なヤツだって、祈りを捧げたくなるだろう。



全然終えれてないけど、楽しかった思い出。

また時間が出来たら、やろうね~。



素敵なブログがたくさん♪↓゛(`・ω・)σ【】ぽちっとな♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。